ホーム>施術できない症状

施術できない症状

病気によるもの

腰痛や頭痛、肩凝りでも明らかに病気である場合は、まず病院での検査や治療を優先してください。内臓や生殖器の異常によって腰痛や背中の痛みなどを感じる場合があります。

  • 子宮内膜症、子宮筋腫
  • 前立腺肥大
  • 肝臓や膀胱の異常
  • 伝染病
  • 出血しやすい病気
  • 熱のあるとき
  • 骨折や脱臼しているとき
  • その他刺激を避けなければならない病気

 

本人が病気と気づかず来院し、院長が異常を感じた場合は、まず病院の検診を勧めています。

ページ上部へ